インナードライ肌・隠れ乾燥肌の症状ってどんなの?

インナードライ隠れ乾燥肌

 

乾燥しているのに、テカってしまう…。
脂っぽくて、すぐにお化粧崩れしてしまう…。

 

「だからあぶらとり紙は必須アイテムなんです!」
と、一生懸命べたついた皮脂をあぶらとり紙で拭いていないじゃろうか?
そのお化粧直しは、今すぐ見直すべきじゃ!
乾燥しているのにテカりがある人も、オイリー肌だと思っている人もインナードライ・つまり隠れ乾燥肌の可能性が高いんじゃ。

 

 

では、インナードライはどんな症状なのか見てみるとしよう。
以下の症状に当てはまる点があればあるほどインナードライ肌を疑ったほうが良いじゃろう。


 

インナードライの症状一覧

  • キメが荒くなり毛穴が目立つ
  • 皮脂が多く、Tゾーンすぐテカってしまう
  • 肌にごわつきがある
  • 油分があるのにお化粧のノリが悪い
  • 拭いても拭いても皮脂が出てくる
  • 黒ずみやくすみがでる
  • 肌のかさつきを感じる

どうじゃろうか?
インナードライ肌になっている人に多い症状を書き出してみたぞよ。
症状が多ければ多いほどインナードライ肌になっている確率が高くなるので要注意じゃ!

 

混合肌とオイリー肌に間違われやすい「隠れ乾燥肌」

カサカサしたり、粉をふいたり、つっぱる症状だと、自分でハッキリ「乾燥肌だ」という自覚が持てるじゃろう。
でもインナードライはちょっとくせもの。
脂っぽいのにつっぱる感覚があったり、すぐに顔が脂でベタベタになったりと「油分」を感じるケースが多いんじゃ。
だから「自分は混合肌だな」とか「とにかくオイリー肌を何とかしたい」と勘違いしやすいんじゃな。
でも、その脂っぽさが実は隠れ乾燥肌・インナードライなのじゃ!

 

なぜ脂っぽくなるの?

お肌の水分量が足りていないと、お肌は水分がこれ以上蒸発しないように皮脂を必死で分泌して水分を補うものじゃ。
そのせいでお肌はテカテカと脂っぽくなってしまう。
この事からも、皮脂の分泌を促している原因が「お肌の乾燥」という事になるんじゃな。

 

まとめ

脂っぽいからとスキンケア商品はサッパリした物を選んだり、あぶらとり紙で何度も皮脂をぬぐいとるのはNGじゃ!!
皮脂を取り除く事で、ますます過剰に皮脂が分泌されてしまうからじゃ。
インナードライの症状があてはまるなら、まずはしっかり保湿して乾燥肌を改善するスキンケアに見直すことが大事なのじゃ。

 

インナードライファンデインナードライかどうか分かる!5つのチェック項目とは?