あなたはインナードライ肌?オイリー肌?

インナードライとオイリー肌

 

インナードライ肌と、オイリー肌。
それぞれの特徴から、見分ける方法を見ていきましょう^^

 

 

まず、インナードライ肌は、肌の内部は乾燥しているのに、肌表面は皮脂が過剰に出ている状態です。
こちらは乾燥や間違ったスキンケア、生活習慣が原因で起こります。

 

 

オイリー肌は、インナードライ肌と同じく皮脂の分泌量が過剰に多いです。
ニキビやメイクの崩れに悩まされる方が多い状態ですね。

 

こちらも洗顔のし過ぎなど間違ったスキンケアや生活習慣などで起こります。
肌状態が似ていてどう見分ければいいのか分からないこの肌質をどうにかして見分けるには、
インナードライ肌の大本の原因である乾燥肌を知り、日常生活で乾燥肌になる要因があるかを一つひとつ、自分でチェックしていくしかありません。

 

 

例えば、普段からまめに洗顔しているか、熱いお風呂が大好きか、エアコンの効いた部屋にいる事が多いか、オイルクレンジングで洗顔しているか…など。
その他、乾燥肌の原因になりそうな要因が全くないのに皮脂の分泌が過剰な場合、それは真性のオイリー肌である可能性が高いです。

 

あと、試しにインナードライ肌用のスキンケアに代えてみる、と言う手もあります。
それで効果が出ればオイリー肌ではない=インナードライ肌と言う事が分かり、効果が無い、もしくは悪化すればオイリー肌だと分かります
(悪化したらすぐにそのスキンケアを中止して下さい)。

 

オイリー肌は食生活の偏りや遺伝、ストレスが原因で起こる事が多く、乾燥肌もまた同じ原因で起こります。
親からの遺伝によるオイリー肌説も、親が肌を洗いすぎて実はインナードライ肌と言う例もあります。
他の病気が原因で皮脂が過剰に分泌されている、と言う事もあり、と、明確にオイリー肌とインナードライ肌を見分けるのは難しそうです。

 

それもそのはず。

 

オイリー肌と自覚して皮膚科に行く人の半数が、実はインナードライ肌と診断される事からも分かるように、オイリー肌は乾燥肌の延長戦上にある事が多いのです。
そしてオイリー肌とインナードライ肌、明確に見分ける方法は無いのが現状なので、一番確実なのは、皮膚科などで専門医の診断を仰ぐと良いでしょう。

 

インナードライファンデ本当にインナードライ肌?簡単にわかる診断方法がコレ!